fc2ブログ

記事一覧

KT参拝293社目中央区日本橋に鎮座される「松島神社」のご紹介

こんにちは、KTです。

今回はKT参拝293社目。中央区日本橋に鎮座される「松島神社」のご紹介です。

令和3年5月16日に参拝しました。

もくじ

1.神社情報(鎮座地・御祭神・創建・アクセス等)
2.御由緒他
3.御朱印
4.参拝日
5.写真

1.神社情報

◎鎮座地  東京都中央区日本橋人形町2-15-2

◎御祭神  伊邪那岐神、他十三柱

◎社格等  村社

◎創建   1585年(天正13年)

◎アクセス 
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩約2分

2.御由緒他
天正13年(1585年)に創建。
・鎌倉時代の元亨(1321年 - 1324年)以前は、この辺一帯は入り江であった。
・その中の松が茂った島に「柴田」という一族が住んでおり、その松の島の柴田家の屋敷神として設けたのが起源。
・天正13年(1585年)松島稲荷大明神として一般に公開。
・江戸時代になり周辺が埋め立てられると、「松島町」と呼ばれるようになった。
・地方から多くの人たちが住むようになり、故郷の神々を合祀するように頼んだため、祭神が多く祀られることになった。
大正5年(1956年)6月10日松島神社と改称
日本橋七福神の「大黒神」を祀る。

3.御朱印
CFCC37F1-2B8A-4769-9B1C-E8EE748C1FC3.jpeg

初穂料500円(現在は新型コロナウイルスの影響で書き置きのみの対応とのこと)

※境内左手の社務所にて拝受できます。
※日本橋七福神の御朱印も拝受できます。

(令和3年5月16日の情報です。変わっている場合があります)

4.参拝日
2021年(令和3年)5月16日(日)

5写真
BCB5BE83-E57A-4DD2-81E2-007AB53F95DB.jpeg
松島神社入口。

15EA7278-E5D4-4459-8CAD-18C1057B49FA.jpeg
手水舎。

6C4B4988-DB52-44FD-A995-ED09077E941A.jpeg
由緒。

9B07E8E9-8311-4BAB-91B4-F18B88B7A24F.jpeg
社務所。こちらで御朱印を拝受。

0B6E7439-1279-4A43-8422-EAEE169C3C7C.jpeg
ビルの1階に御鎮座。都会的な神社です。

509FDD4A-4F9D-4E3C-84ED-A5F976B53B1A.jpeg
拝殿もビルの中にあります。


今回はKT参拝293社目。

日本橋人形町に鎮座される松島神社のご紹介でした。

ビルの1階にあるこじんまりとしたお社ですが、綺麗に整備されていて、気持ちよく参拝させていただきました。

ありがとうございました。

神社に参拝するようになってから、日本の神様や古事記に関して知りたくなり勉強しています。

毎日Twitterでアウトプットしています。

そんなTwitterはこちら。

よかったらフォローお願いします→KT(神社、御朱印、神様のご紹介)




にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

KT

Author:KT
都内在住。

妻、息子(独立)、娘。

好きな事を仕事にして生きてます🍀

ちょっと良い事、ちょっと楽しい事を発信します☝

・神社参拝。(これまで179社参拝)
・グルメ。
・旅行。
・読書。
・ダイエット。

この世は天国。人生を楽しむがモットー。

応援クリック、拍手、コメント歓迎です☝️

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

KTさんのランキング集計結果