FC2ブログ

記事一覧

KT参拝271社目 大田区大森北に鎮座される「磐井神社」のご紹介

こんにちは、KTです。

今回はKT参拝271社目。大田区大森北に鎮座される「磐井神社」のご紹介です。

第一京浜と京浜急行に挟まれた場所にありますが、開放的な境内と大きな御神木などがあり気持ちよく参拝することができました。

令和3年4月7日に参拝しました。

もくじ

1.神社情報(鎮座地・御祭神・創建・アクセス等)
2.御由緒他
3.御朱印
4.御朱印対応時間
5.参拝日
6.写真

1.神社情報

◎鎮座地 東京都大田区大森北2-20-8

◎御祭神 応神天皇、大己貴命、仲哀天皇、神功皇后、姫大神

◎社格等 式内社(小)、旧郷社

◎創建  不詳

◎アクセス
JR線 大森駅  徒歩約10分
京浜急行 大森海岸駅  徒歩約3分.

2.御由緒他
敏達天皇の2年8月の創建と伝えられている。
・859年(貞観元年)に官社に列した延喜式内社。
武蔵国の八幡宮の総社(総社八幡宮)に定められる。
・永正年中に兵火にかかり社殿が焼失。
・1725年(享保10年)には、徳川八代将軍吉宗公造営の記録がある。
・江戸時代には「鈴ヶ森八幡(宮)」とも呼ばれた。
・1934年(昭和9年)郷社に。
・1945年(昭和20年)5月戦火にあい消失。
・1954年(昭和29年)9月再建。
・鈴ヶ森という地名はこの神社に伝わる「鈴石」(鈴のような音色のする石)によるものとされる。
・「東海七福神」の弁財天(笠島弁天社)が祀られている。

3.御朱印
_20210413_122324.jpg

初穂料500円

社殿左手の社務所にて拝受できます。

(令和3年4月7日の情報です。変わっている場合があります)

4.参拝日
2021年(令和3年)4月7日(水)

5.写真
DSC_7325.jpg
鳥居と社号碑。

DSC_7323.jpg
手水舎。

DSC_7313.jpg
立派な社殿。

8058520C-3F7B-41C0-8230-FDC0F7D52219.jpeg
社殿左側からの社殿の眺めです。

DSC_7316.jpg
社殿右側広場から社殿を眺めます。右側には石碑が並んでいます。

62BC5334-BBC5-419E-9531-16338F4E8083.jpeg
社殿左側にある社務所。

CAC18CAE-13CB-4773-94ED-CA38F4377ACB.jpeg
卯月の御朱印。

DSC_7315.jpg
境内右端に境内社。海豊稲荷神社。

DSC_7314.jpg
神楽殿。

DSC_7318.jpg
境内右側、奥には石碑が。

DSC_7320.jpg
石碑群。

DSC_7324.jpg
石碑。

DSC_7319.jpg
鳥石と鈴石の説明。

DSC_7317.jpg
石碑。

DSC_7326.jpg
御神木。大きな銀杏の木。

DSC_7321.jpg
御神木。

65EB700B-C142-4493-B1BA-AB7F46795D53.jpeg
御神木。



今回はKT参拝271社目、大田区大森北に御鎮座。武蔵国八幡総社の「磐井神社」のご紹介でした。

ありがとうございました。


神社に参拝するようになってから、日本の神様や古事記に関して知りたくなり勉強しています。

毎日Twitterでアウトプットしています。

そんなTwitterはこちら。

よかったらフォローお願いします→KT(神社、御朱印、神様のご紹介)

古事記や神様のことを知るには以下の本がおすすめです。



この本は情報量がとても多くしっかり読めばこの本だけでも良いかもしれません。
用語解説、ポイント解説もあり、しっかり理解することができます。




マンガなので古事記の話の流れを掴みやすいです。
また、要所要所に解説がしっかりついているのでさらに深く理解することができます。

この2冊を読めば古事記、日本の神様に関しての基本的なことはざっと理解できると思います。


訪問ありがとうざいました。

良かったら応援クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

KT

Author:KT
都内在住。

妻、息子(独立)、娘。

好きな事を仕事にして生きてます🍀

ちょっと良い事、ちょっと楽しい事を発信します☝

・神社参拝。(これまで179社参拝)
・グルメ。
・旅行。
・読書。
・ダイエット。

この世は天国。人生を楽しむがモットー。

応援クリック、拍手、コメント歓迎です☝️

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

KTさんのランキング集計結果