FC2ブログ

記事一覧

KT参拝266社目 港区高輪に鎮座される「高輪神社」のご紹介

こんにちは、KTです。

今回はKT参拝266社目。港区高輪に鎮座される「高輪神社」のご紹介です。

令和3年4月5日に参拝しました。

もくじ

1.神社情報(鎮座地・御祭神・創建・アクセス等)
2.御由緒他
3.御朱印
4.御朱印対応時間
5.参拝日
6.写真


1.神社情報

◎鎮座地 東京都港区高輪2-14-18

◎御祭神 宇迦御魂神(うがのみたまのかみ)、誉田別命(ほだわけのみこと)、猿田彦神(さるたひこのかみ

◎社格等 村社

◎創建  明応年間(1492年 - 1501年) 

◎アクセス 
JR 品川駅 徒歩約7分
都営浅草線 泉岳寺駅 徒歩約3分

◎東京神社庁「高輪神社」ホームページ
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/minato/3021/

2.御由緒他
・創建は室町中期明応年間
当初は稲荷神社として創建された。
・江戸時代、弘化2年1月24日(1845年3月2日)の大火で石門、大鳥居を残し消失する。
・昭和4年(1929年)社名を稲荷神社より高輪神社に改称
・現在の社殿は昭和55年(1980年)に造営。
・境内社には聖徳太子を祀る。

3.御朱印
EC9E16E7-49CB-4E12-BF58-C11924E43D7A.jpeg


初穂料 志納。

(令和3年4月5日の情報です。変わっている場合があります)

4.参拝日
2021年(令和3年)4月5日(月)

5.写真
723A1E44-9231-4A3A-9CA3-082114CDCD0B.jpeg
金属製の鳥居。高輪神社と高輪太子堂の提灯が掲げられています

F730F8FC-AD9C-4C66-86ED-E295D326B803.jpeg
石製の鳥居。弘化2年の大火の中残った鳥居です。

C53068D4-AB49-4B43-A1EC-F76C089C4A73.jpeg
階段を登り境内へ。

45BB10BA-D929-4C42-8556-3F023D795C45.jpeg
境内から階段の眺め。

736979E9-945A-45F9-A859-6E84F2DD470D.jpeg
階段を登り切った左手に手水舎。

8A129529-096B-459A-A861-D7D36A51642A.jpeg
柄杓に抗ウイルス剤が塗布されています。

8481131E-1D04-489F-84A4-4DE62293B291.jpeg
社殿。昭和55年に再建。

5DB2FABA-6E11-424E-89A9-5F29EA3FDE78.jpeg
雨に濡れる社殿もなかなか風情がありました。

960173D9-4D2A-4B46-BA0D-A9EA1F88BF32.jpeg
社殿。

D0942F81-6C88-4121-AC86-28E11010BD82.jpeg
提灯越しの拝殿の眺め。

AEA13346-C26F-4000-856D-83B653DC37BE.jpeg
拝殿前の狛犬。

772D5B16-054A-4025-82AB-186675B82942.jpeg
狛犬。

F3290F78-FECF-4C4C-869D-E64AD2F6F1AD.jpeg
社殿右手に授与所。こちらで御朱印を拝受できます。

5EA284BF-C2BD-4EC7-81E8-E0C43EA08B5F.jpeg
立派な御神木。

CC4E35FF-DFCD-4079-B231-7163D0D9420B.jpeg
社殿左に境内社の太子堂。聖徳太子を祀ります。なかなか立派な造りです。

608CA115-983D-4957-9EFC-B5AE4E53079C.jpeg
太子堂拝殿前の狛犬。

D3138CD8-270B-4AC5-AA28-093219B55C05.jpeg
狛犬。

765283CB-ACFF-4ED5-81D6-7468435648C9.jpeg
太子堂前の壁の彫刻。

F0D3B741-620F-4855-A835-B3487956F973.jpeg
恵比寿様と大黒様。

8E35D8C3-2CA6-4F11-B59D-0FC954738920.jpeg
力石。

53E53D63-53F8-4EB5-BE88-108299CED081.jpeg
石碑。

BE396C63-0D40-4EB1-9CF4-85C2FF3BB8C7.jpeg
石碑。




平日の雨の日の参拝でじっくりと感謝を捧げることができました。

KT参拝266社目、港区高輪に御鎮座「高輪神社」のご紹介でした。

ありがとうございました。



神社に参拝するようになってから日本の神様や古事記に関して知りたくなり、勉強しています。
毎日Twitterでアウトプットしています。

そんなTwitterはこちら。

よかったらフォローお願いします→KT(神社、御朱印、神様のご紹介)

古事記や神様のことを知るには以下の本がおすすめです。



この本は情報量がとても多くしっかり読めばこの本だけでも良いかもしれません。
用語解説、ポイント解説もあり、しっかり理解することができます。




マンガなので古事記の話の流れを掴みやすいです。
また、要所要所に解説がしっかりついているのでさらに深く理解することができます。

この2冊を読めば古事記、日本の神様に関しての基本的なことはざっと理解できると思います。


訪問ありがとうざいました。

良かったら応援クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

KT

Author:KT
都内在住。

妻、息子(独立)、娘。

好きな事を仕事にして生きてます🍀

ちょっと良い事、ちょっと楽しい事を発信します☝

・神社参拝。(これまで179社参拝)
・グルメ。
・旅行。
・読書。
・ダイエット。

この世は天国。人生を楽しむがモットー。

応援クリック、拍手、コメント歓迎です☝️

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

KTさんのランキング集計結果