FC2ブログ

記事一覧

与える人になろう☝️ GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 アダム・グラント著 ~KTオススメ本

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

本日も忙しい中、読みに来ていただきありがとうございます🙇

最近甘いものを食べ過ぎて、ちょっとダイエットが停滞しているKTです😅




今日は、メンタリストDaiGoさん、中田敦彦さんをはじめ多くの方が絶賛し、オススメする、

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 アダム・グラント著

のご紹介です。

20200709103110393.jpg


いやあ、なかなか面白かったです。

自分は真っ先に自分の利益だけを追及する『テイカー』じゃなかったか?といろいろ考えながら読みました。

組織心理学研究から導き出された、沢山の事例は本当に勉強になりました。



もくじ

◆著者について
◆本書について
◆どんな内容?
◆ここが響いた
◆こんな人に読んでほしい



◆著者 アダム・グラント 先生について

・ペンシルベニア大学ウォートン校教授。
・組織心理学者。
・1981年生まれ。
・ペンシルベニア大学史上最年少の終身教授。
・『フォーチュン』誌『世界でもっとも優秀な40歳以下の教授40人。
・『ビジネスウィーク』誌『Favorite Professor』に選出など受賞歴多数。
・『グーグル』『IBM』『ゴールドマンサックス』などの一流企業や組織で、コンサルティングおよび講演活動も精力的に行う。

という、若くして物凄い天才的な人です。

まだ40歳前😱

凄すぎます。


◆本書について

・24ヵ国語以上で翻訳されている。
・2013年4月9日初版発行。
・メンタリストDaiGoさん、中田敦彦さん等沢山の人が薦めています。
・『7つの習慣』『人を動かす』『影響力の武器』のように、沢山の人に長く読まれる本になると思います。


◆どんな内容?


★成功者にはいくつかの共通点がある。

①やる気
②能力
③チャンス

この3つの他に第4の要因

④ギブアンドテイクのあり方

がある。


このギブアンドテイクのあり方には3つのタイプがある。


1テイカー(受け取る人→自分の利益を真っ先に優先させる)

2ギバー(与える人→人に惜しみなく与える)

3マッチャー(バランスをとる人→損得のバランスを考える)

調査によるとどのタイプが成功するかわかっている。

一番成功しないのは、ギバー。

その次に成功しないのが、テイカー。

成功するのは、マッチャー。

そして、最も成功するのも、ギバー。

🔘ギバーについて

ギバー(与える人)は最も成功し、最も成功しない。

では、最も成功するギバーとはどの様なものなのか?

①利他的なギバー

計画的に与える事で、相手と自分だけでなく回りにも良い影響を与える事ができる。


②自己犠牲的なギバー

無計画で自分の能力、時間を再現なく与えてしまう。与える事で自分が不利益を被ってしまう。


※この本は成功者である、利他的なギバーになるための方法を、組織心理学の研究を通して具体的に教えてくれます。


◆ここが響いた

たっくさん学びがありました。


1)テイカーの見分け方

成功するには搾取するテイカーを見分け、テイカーと関わらない様にする、もしくは、テイカーとして対応する必要がある。

どうすればテイカーを見分けられるか?

・テイカーの特徴①

部下に対して支配的、上司に対して従順。
テイカーは大概コミュニティでの評判が良くない。評判情報を見て、ネットワークでの人との接し方で判断できる。

※店員などに横柄な人

・テイカーの特徴②

自己顕示欲が強い。

話すときに『自分は』『私は』『俺は』と一人称を使うことが多い。(ギバーは『私たち』『我々』と三人称を使うことが多い。)

SNSのプロフィールなど実際よりも極端に自分をよく見せようとする。

※TwitterやInstagramなどのプロフィール写真などかなり違う人、回りにも結構いますよね?😁 なるほどと思いました。


2)『自己成就予言』→他人から期待されるとそれに沿った行動をとって期待通りの結果を実現すること。


※人を教える仕事をしているので、これは本当にわかります。

レッスン態度が崩れてきたA君に

『A君がしっかりやってくれるから皆A君をお手本にしてみて』

というとA君は期待を受けて喜んでしっかりやってくれます。

注意したり怒るよりも、期待をかけるのが大切ですね。子育てなども同様です。

これは短期的な効果ですが、継続するとより大きな成果が得られると思います。


3)『5分間の親切』

フォーチュン誌のベストネットワーカーに選ばれたこともあるギバー、アダム・リフキンが実践している方法。

「5分間あればできる親切を誰にでも喜んでしてあげる」

※これは実生活でも使えそうです。初対面の人に、何か困っていることはないか?意見やアドバイス、紹介してほしい人はいないか?を会話の中で探し提供する。そんな姿勢でいるだけでも人間関係は良い方向に進みそうです。


※他にもためになると思いメモしたことを書いてみます。

・個人の力が大きい仕事でも、成功するかどうかは自分で理解している以上に他の人の協力にかかっている。

・患者の死亡率を下げるには、外科医は手術をサポートしてくれる特定のチームメンバーとの協力関係が必要。(技術、能力だけでなく他人との良い関係が成功につながる)

・弱味を見せても効果があるのは、周囲の人々に有能だと認められている場合に限る。

・人は話せば話すほど、いっそうグループについて知ったと思う。(話を聴き相手に話してもらう)

・交渉上手はかなりの時間を費やして、『相手の視点』を理解しようとしている。

・人間は自分の時間、エネルギー、知識や情報を投資して誰かを助けると、相手がそれに値する人だと必死に信じようとする。

・人間はアドバイスを求められるのが大好き。

・1日に1つずつ与えるよりも、1日に5つまとめて与えた人のほうが幸福度が増した。

・年間百時間=週二時間のボランティアが幸福度を増す。

・より多く与える人はより多く稼ぐ

・自分の為にお金を使っても、幸福度は変わらなかったが、他の人のために使った人は、幸福度がかなり上がった。

等々。


沢山の学びがある本です。

読みながら、

『自分はマッチャーだなあ。あのときの自分はテイカーじゃなかったかな?』

などと考えてしまいます。

利他的なギバーな人はほとんどいないと思います。(だからこそこの本が書かれたわけなので)

インターネットが普及し、SNSなどで人とのコミュニケーションが広がり、つながり速くなってきたいまだからこそ、この

『ギブ・アンド・テイク』

の意識を頭に入れて生活していくことが大切になってきます。

この本も折に触れ読み返して行こうと思います。


◆こんな人に読んでほしい

人に頼みごとをされ過ぎて疲れてしまっている人、仕事でうまく人間関係を築けていないと感じる人などには是非読んでほしい一冊です。

これまでの『ギブ・アンド・テイク』のあり方ではない、この新しい考え方はすべての人に良い影響を与えると思います。

是非読んでみて下さい☝️




◆情は人のためならず。


今日も訪問ありがとうございました🙇

このブログでは人生を楽しむちょっとした事(神社参拝、本、美味しい店、旅行、ダイエット、考え方など)を紹介しています。

良かったら応援クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

KT

Author:KT
都内在住。

妻、息子(独立)、娘。

好きな事を仕事にして生きてます🍀

ちょっと良い事、ちょっと楽しい事を発信します☝

・神社参拝。(これまで179社参拝)
・グルメ。
・旅行。
・読書。
・ダイエット。

この世は天国。人生を楽しむがモットー。

応援クリック、拍手、コメント歓迎です☝️

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

KTさんのランキング集計結果