FC2ブログ

記事一覧

ハードワークを続ければどんな事でも上達できる!『習得への情熱―チェスから武術へ―』(著)ジョッシュ・ウェイツキン~KTオススメ本

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

神社、本、スイーツを愛するおやじダイエッター、KTです🤣

本日は、先ほど読み終えた本、


『習得への情熱―チェスから武術へ―』ジョッシュ・ウェイツキン

の紹介です。



2020062914344283a.jpg


学習術に関して書かれた本ですが、読み物としてもかなり面白いです。

武道をやっている身としては、うなずけることが沢山ありました。

著者のジョッシュ・ウェイツキンさんは、チェスの神童と言われ、映画『ボビー・フィッシャーを探して』の主人公のモデルになった、世界トップのチェスプレイヤー。

で、あると同時に、太極拳の世界チャンピオンになり、ブラジリアン柔術の黒帯でもあります。

その著者が、チェスと太極拳の習得するにあたり、得た学習術を、自身の体験を交えて、分かりやすく、情熱的に書いてくれています。


・どんな分野でも深さは広さに勝る
・結果よりもプロセスを重視したフィードバックが大切
・ハードワークをすればどんな事でも上達できると言うマインドを持つ
・数を忘れるための数
・型を忘れるための型
・小さな円を描く
・引き金を構築する
・負の投資をする

例えば、『負の投資』。

僕は空手をやっているのですが、『負の投資』は上達するうえでとても大切。

スパーリングの稽古で、あえて自分の技に制限をかけて(やられるのを厭わずテーマを持って)取り組むのはとても大切なこと。

自分の攻撃を突きだけに限定し、蹴りに合わせるタイミングをつかむテーマを持って戦う。

その対戦で負けても(負の投資)、タイミングがつかめればよしと割り切って戦うことは必要です。

頭を使って負の投資をする人と、その場の勝利にこだわる稽古をした人が実際の試合で戦うと、前者のほうが勝つことになります。

この考えは、格闘技だけでなく、チェスやそれ以外の事にも言える事だと著者は説きます。

仕事や生活のモチベーションがあがりました。

とても学びの多い本です。

これからなにかを学ぼうと考えている人。

今目標に向けて一生懸命努力している人。

なかなか勉強や稽古の成果がでないで悩んでいる人。

そんな人にオススメの一冊です☝️






今日も訪問ありがとうございました🙇

このブログでは人生を楽しむちょっとした事(神社参拝、本、美味しい店、旅行、ダイエット、考え方など)を紹介しています。

良かったら応援クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング








関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

KT

Author:KT
都内在住。

妻、息子(独立)、娘。

好きな事を仕事にして生きてます🍀

ちょっと良い事、ちょっと楽しい事を発信します☝

・神社参拝。(これまで179社参拝)
・グルメ。
・旅行。
・読書。
・ダイエット。

この世は天国。人生を楽しむがモットー。

応援クリック、拍手、コメント歓迎です☝️

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

KTさんのランキング集計結果