FC2ブログ

記事一覧

リーダーシップの必要な人にオススメ 自己啓発の名著『人を動かす』D・カーネギー ~KTオススメ本

おはようございます!
こんにちは!
こんばんは!

KTです。

今日は、日本で500万部を突破。

自己啓発本の名著中の名著。


『人を動かす』D・カーネギー




のご紹介です。

本日読み終えました。

☝️『人を動かす 』D・カーネギー ~KTの読書~



初版はなんと1937年。

今から83年前です。

1937年は、

・ヘレン・ケラーが来日。
・盧溝橋事件。日中戦争勃発。

した年です。

202006051212361c5.jpg


83年前の本が今でも世界中の人に読まれ、沢山の人に影響を与えているのは本当に凄いことですね。

この本は大きく4つのパートにわかれています。


1.人を動かす三原則

2.人に好かれる六原則

3.人を説得する十二原則

4.人を変える九原則


全部で三十原則です。


えー?30も?と思いますが、根底に流れる原理原則は、

相手の立場になって

相手を否定せず

相手をほめる

という事です。


こうして書くと当たり前、知っているよと感じるかもしれません。

ところが、この本は沢山の実例を出して、とても分かりやすく説明してくれています。

とにかく、

何度も

・相手をほめましょう。

・重要感をもたせましょう。

・相手に花をもたせましょう。

・相手に寄り添いましょう。

と説いています。


普段の生活で案外できていないんですよね。

自分の例で言えば、


・妻の話を聞くときに最後まで聞かず、反論してしまう。

・部下の間違いをそのまま指摘してしまう。

・相手を言い負かそうと、熱くなってしまう。

などなど。


これは人間関係を良くするためにも、読んで良かったと思います。


早速、昨日ひさびさに夕飯を作ってくれた妻に、

『ありがとう。肉じゃがめちゃくちゃおいしかった☺️』

と笑顔で言ってみました。

『なに?きもちわるい。』

と言いながらも、まんざらでもなさそう🤣


夫婦関係改善にも使えますが、

会社や、部活、サークルなどで指導的な立場の人が読むと、とても参考になると思います。


ただ、以前読んだ、

『嫌われる勇気』

には、人をほめちゃいけないと書いてありました。

ん?

どっちなんだ?

と思いましたが、家庭以外の目的を持った集団、組織の中では、誉めて、自己重要感を満たしてあげて成長してもらう。

子育てでは、アドラー先生が、言うように、誉めず、叱らず横並びの関係を意識する。

組織のリーダーは必然的に上の立場にならざるをえないので、相手の立場になり誉めて人を動かしていく。

そんな考えが良いのでは?

というのが、KT的な結論です。


『人を動かす』D・カーネギー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/6/7時点)





経営者、部活の部長、委員長、グループリーダー、先輩、など、人の上に立つ人に、自信を持ってオススメします。

800円もしないで、沢山の学びを得られる。

本ってやっぱり素晴らしい🎵


◆本は人生を変える

今日も訪問ありがとうございました🙇

このブログでは人生を楽しむちょっとした事(神社参拝、本、美味しい店、旅行、ダイエット、考え方など)を紹介しています。

良かったら応援クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング




関連記事

コメント

No title

古典で奥様たらし、、

ごちそうさまで~~~~しゅ♬

Re: No title

有難うございます。
基本が大事です(笑

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

KT

Author:KT
都内在住。

妻、息子(独立)、娘。

好きな事を仕事にして生きてます🍀

ちょっと良い事、ちょっと楽しい事を発信します☝

・神社参拝。(これまで179社参拝)
・グルメ。
・旅行。
・読書。
・ダイエット。

この世は天国。人生を楽しむがモットー。

応援クリック、拍手、コメント歓迎です☝️

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

KTさんのランキング集計結果