FC2ブログ

記事一覧

KT参拝25社目 こぶがある不思議な大木「一福の松」 世田谷用賀に後鎮座『用賀神社』


2018090508315956e.jpg


KT参拝 25社目。

用賀に御鎮座、用賀神社のご紹介です。


もくじ

1.神社情報(鎮座地・御祭神・創建・アクセス等)
2.御由緒
3.御朱印
4.御朱印対応時間
5.参拝日


1.神社情報

◎鎮座地
東京都世田谷区用賀2-16-26

◎御祭神
天照皇大神
菅原道真公
應神天皇
仲哀天皇
神功皇后


◎創建
不詳

◎社格等
旧村社

◎アクセス
田園都市線用賀駅 徒歩約5分

◎駐車場
無し

2.御由緒

『御当社の前称神明社は、その創建の年代は不詳であるが 合祀神たる八幡社(應神天皇 仲哀天皇 神功皇后)は天正年間
鎌倉なる鶴岡八幡宮(旧国幣中社)より御分霊を迎えて奉祀せりという
明治5年に村社に定められ 明治41年8月11日 当村八幡山より現在の地に鎮齋せる神明社に合祀し 同時に村内に鎮齋せる
稲荷社(倉稲魂命)厳島社(市杵島姫命)山際社(大山祇命)天神社(菅原道真公)を合祀し 同年11月7日 御社号を地名に基づき用賀神社と御改称いたしました』

※神社配布「用賀神社参拝の栞」より

・旧用賀村内に鎮座していた神社を合祀した。
・もともと鎮座していたのは神明社だがその由緒は不明。
・1908年(明治41年)
宇佐神社、北野神社を相殿として合祀。
巌島神社・稲荷神社・山際神社を境内社として合祀。
・宇佐神社は天正年間(1573~1593年)鶴岡八幡宮より勧請・奉斎されたと伝承。もともと用賀村の鎮守。
・1908年(明治41年)天祖神社から用賀神社に改称。
・現社殿は1977年(昭和52年)に造営。
・旧社殿は経堂天祖神社に移築。
☝️KT参拝10社目 経堂天祖神社
・境内には大きなこぶがある「一福の松」がある。

『本殿新築時1975年夫婦松として、黒松、赤松を植樹された。雌松である(赤松)に平成23年頃ピンポン玉程のこぶが生まれ、日一日、一日と今日に至り育ち続いております。氏子の皆さんがそのコブにさわり無心に祈祷すると不思議と願い事が数日間の後に叶う様に成り多くの氏子さんに伝わり平成28年2月1日に一福の松と銘命しました。 』

※神社貼り紙より

3.御朱印

20180916130333cae.jpg


参集殿にて拝受できます。
初穂料 300円。

4.御朱印対応時間
9:00~17:00(12:00~13:00休み)

5.参拝日
2017年8月26日


用賀の住宅街に後鎮座される用賀神社。
とても落ち着ける場所です。

是非参拝してみてください。



訪問ありがとうございました。
良かったらクリックお願いします(^^)



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

KT

Author:KT
都内在住。

妻、息子(独立)、娘。

好きな事を仕事にして生きてます🍀

ちょっと良い事、ちょっと楽しい事を発信します☝

・神社参拝。(これまで179社参拝)
・グルメ。
・旅行。
・読書。
・ダイエット。

この世は天国。人生を楽しむがモットー。

応援クリック、拍手、コメント歓迎です☝️

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

KTさんのランキング集計結果